2021-02-22
#
MEMBERS

会員様インタビュー|プロフォト仙台様

対面での交流会をしたいというご要望にお応えし、今回9ヶ月ぶりにCommunity Summitが復活します! 今回はteamStyle合同会社様より「2025年の崖での”システムの在り方”」について話題提供頂きます。

長谷川あかねさん

所属:プロフォト仙台 代表

業種:撮影サービス

出身:宮城県仙台市

趣味:ゲリラフォー屋台活動

現在のお仕事について教えてください

企業様・個人様向けの撮影サービスを行っています。企業様ではビジネスプロフィールやホームページ用の撮影が多いです。個人様ではプロフィール用のポートレートが多いですね。私自身は代表という立場にはありますが、現場にでてお客様のご要望がカメラマンの方により伝わるようなお手伝いもしております。

始められたきっかけは何だったのですか?

私はもともとはヘアメイクやスタイリストの仕事をしていました。大きな撮影現場では、いわゆる「一流の方」と接する機会がありました。一流のヘアメイク・スタイリスト・カメラマンの方々と一緒に仕事をする中で、もっとコミュニケーションを図ることでよりお仕事ができるのではと思ったことがきっかけです。カメラマンの方の営業や撮影中のサポートなどお手伝いをすることが私にできるのではないかと思い、このサービスを始めました。

やりがいを感じる瞬間

人物撮影の時です!いろんな方と関わることももちろんですが、撮影を通して新しい自分に会ってくださる方をみるとやりがいが生まれます。プロフォト仙台では撮影時にはより素敵な写真になるよう、スタイリストやヘアメイクの方がつくこともあります。普段はなかなか自分を客観視することはあまりありませんが、ヘアメイクの方はその方に似合うものを提案します。写真は、なりたい姿になれるんですよ。その姿が自分では想像できないものだったとき、驚きと新たな自分にであってくださる瞬間が好きですね。

コワーキングスペースを使うようになったきっかけは何ですか?

もともと他のコワーキングスペースさんを私の作業スペースとして使っていました。プロフォト仙台を立ち上げる時ですね。そこから偶然こちらの会員さんのお仕事をさせていただいたことがきっかけでSTUDIO080さんを利用しています。私の使い方にも繋がりますが、お客様をお通ししたり打ち合わせをするので空間を大切にしています。STUDIO080さんは広く開放的でインテリアも素敵なので、気持ちよく利用しています。


長谷川さんのコワーキングスペースの使い方


撮影場所や撮影前の打ち合わせとして使っています。

以前、STUDIO080のマネージャーさんから紹介してくださった方とお仕事をしました。ちょうどカメラマンを探していらっしゃった方と出会ってお仕事できたのは嬉しかったです。また、私はお客様との事前打ち合わせを大切にしています。打ち合わせの時にコワーキングスペースを使うことで、お客様との共通の話題が生まれより会話が弾みますね!お客様には経営者の方も多いので、コワーキングスペースに興味を示してくれたりと会話の幅が広がります。よい写真を撮るにはコミュニケーションが重要なため、打ち合わせの際にも利用しています。


お問い合わせ
入居の相談や内覧のご希望など、下記よりお気軽にお問い合わせください。
CONTACT US