2021-02-03
#
MEMBERS

会員様インタビュー

対面での交流会をしたいというご要望にお応えし、今回9ヶ月ぶりにCommunity Summitが復活します! 今回はteamStyle合同会社様より「2025年の崖での”システムの在り方”」について話題提供頂きます。

田村洋介さん

所属:株式会社ザメディアジョン/ナイタツサロン

業種:人材サービス・メディア/就活支援

出身:愛知県岡崎市

趣味:読書・旅行・ONEPIECE

現在のお仕事について教えてください

株式会社ザメディアジョンという会社に所属しております。特にダイヤモンドカンパニーとお呼びしている、地方の中小企業さん向けの採用サポートを行っています。一人でも多くの学生に地元企業を知っていただけるようコンサルティングなどで支援をしており、毎年200社の採用支援を行っています。その一方で、ナイタツサロンという就活支援サービスを行っています。仙台で一番学生が集まるキャリア支援の場を展開しています。「D’companies tohoku」という就活ガイドブックや「イノベる」というインターンシップサイトを作成しています。特に、就活ガイドブックは出版社をバックグラウンドに持つ自社の強みを活かしたものです。

もともとは出版社だったのですね

人材業界そのものが、もともとは出版や印刷から始まったんですよ。昔の就活は本で行われていました。学生は本屋に行き、本を読み、その中に挟んであったはがきをだしそこから初めて企業との接点を持っていました。世の中で企業の採用情報を持っていたのは、新聞と出版社でした。そこから企業さんの様々な要望に応えていく中で、人材業界が創られたんですよ。例えば合同説明会も、もともとはメディア業界から始まりました。私たちも、中国・四国地方で2万人~3万人が集まるようなイベントを毎週やっていました。

メディアジョンに入ったきっかけは?

今の会社には新卒で入社しました。当時は「5年後に起業したい」と考えており、今の会社に入社することが最も近道になると思って入社しました。中小ベンチャー企業の経営者の方とともにお仕事ができる環境が、自分で事業をしたいと考えていた私とマッチしました。

田村さんのコワーキングスペースの使い方

人との出会いですね。例えばSTUDIO080では、カメラマンの方とつなげていただきました。私は、ナイタツサロンでのD’companies tohokuを作成する際のカメラマンやライターなどの確保に4~5年悩んでいました。以前は東京からカメラマンをお呼びしていましたが、同じものを創っていくことができる方となかなか出会えていませんでした。それに、話したこともない方に仕事の依頼をするのは気が引けますよね。コワーキングスペースでは一度お話しをしてからお仕事ができます。私は同じ価値観の方とお仕事をしたいと思っているので、今のカメラマンさんと出会えたことが良かったです。このような繋がりが、STUDIO080からどんどん生まれていったらいいですね。





お問い合わせ
入居の相談や内覧のご希望など、下記よりお気軽にお問い合わせください。
CONTACT US